読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sky CleAr

釣り、腕時計、天体観測、ドローン空撮など、ゆる~く書き綴っていきます。

天体観測

寒い…寒すぎる。

とはいえ、今宵は星がきれいなので、久しぶりに庭に天体望遠鏡を出して色々観望することに。

そういえば、この天体望遠鏡(ポルタⅡ R-130SF)、「とにかく安くてよく見える」を重視して買ったのですが、やはりアレですね。大型機を持っている人がチョイ観測用に小型の天体望遠鏡を所持しているというのがよく分かります。寒い中、部屋と庭を何度も往復し、望遠鏡の鏡筒を抱っこして架台に設置する作業が億劫に感じました。

 

で、写真を取りつつ観望。

f:id:kam0121:20151208015927j:plain

まずはコレ、オリオン大星雲。直焦点撮影で、ISO12800相当、シャッター時間2秒。追尾式の赤道儀架台があればもっと奇麗に撮れるんだろうな…。

 

そういえば、個人的に一番気になるのがベテルギウス。近い将来、超新星爆発を起こすと予想されています。

f:id:kam0121:20151208020415j:plain

実際に届いている光は何百年も前のものなので、もうすでに爆発しているのかな?とにかく、そうなれば超一大天体ショー間違いないでしょうな。

 

あと、かに星雲。こちらは1054年に実際に超新星爆発を起こした星の残骸。っと、望遠鏡覗きながら探しましたが、見つかりませんでした。写真撮ってみるといちおうそれらしいものが写りましたが。

f:id:kam0121:20151208021314j:plain

あと、写真はありませんが、M35やM45等の散開星団も見ておきました。

あと、カシオペア座を頼りに、アンドロメダ銀河も探し当てることが出来ました。双眼鏡を使えば意外と見えるもんですね。

 

それにしても、やっぱり追尾機能付きの赤道儀架台ほしいな~。

広告を非表示にする