Sky CleAr

釣り、腕時計、天体観測、ドローン空撮など、ゆる~く書き綴っていきます。

笠井トレーディングWideBino使ってみた感想

早速ですが、昨晩ふと夜空を見ると見事な晴れだったので、笠井トレーディングのWideBinoを持って天体観望に出かけてみました。時刻は夜明け前、暗闇の中でその時の写真はありませんがご了承を。

実は車で少し走らせたところに天体観測に適した場所がありまして…。

まあ地元の人でないとあまり役に立たない情報かな?

ストリートビューで見ると分かりますが、ここ、周囲に住宅街がある中で比較的広い田んぼに囲まれており、かつ周囲ほぼ360度が開けた場所だったりします。

近くに打ちっぱなし(ゴルフ場)の明かりがあるのが難点かな?それでもこの開けた視野と比較的光害が少ない環境は天体観測に適しているのではと。

それはさておき、WideBinoを使ってみた感想は…。

え?何とも申し上げにくいというか。別に使い勝手が悪いとかではありません。

実は…。

f:id:kam0121:20170603060642j:plain

WideBinoの他にも、ケンコーの7倍50mmというかなり明るめな双眼鏡を持っておりまして。昨日、「倍率があるせいでメーカーの謳い文句のようなドーピングした感覚とは~」と書きましたが、まあそういうことです。WideBino、視野は確かに広く像もそれなりにシャープですが、やはり強烈なインパクトと言われると微妙なところですね。

 う~ん、倍率が1倍かそれに近いなら本当に視力をドーピングした錯覚になるのかな?

 

 

ところで、(ちょっと話変わりますが)もしや水星が見えるのではと思い実は夜明けまでその場所に居座っていました。こちらのサイトで明け方頃の時刻を入力してみたところ、何となく見えそうな気がしたので。

f:id:kam0121:20170603062131j:plain

結果から言うと、やっぱり見えませんでした。まあそりゃそうですかね。空が明るすぎます。

代わりにその時…いやそれより十分くらい前の写真でも。(←え?)

f:id:kam0121:20170603062353j:plain

 ライトが点灯した軽トラが写っていますが、農作業の方でしょうね。まだ真っ暗な時間帯から何やら作業をされていました。

 

何だかよく分からなくなってきたので、出かける前に部屋から天体望遠鏡(ポルタⅡR130Sf)で直焦点撮影した画像でも載せておきます。

f:id:kam0121:20170603061126j:plain

やはり赤道儀が必須なのかな?ISO最大にして撮っていますがブレます。

いずれ本格的に天体撮影にチャレンジしたいです。