Sky CleAr

ここは夢の世界。少年の心を忘れない全ての人へ。私は中二病を完治させるつもりはありません(笑)

エアガン練習用のターゲット

どうタイトル名を付けたらいいのか分からないので。Amazonにて弾が飛び散らないというエアガンのターゲット買ってみました。

f:id:kam0121:20190111141508j:image

立方体の布張りの筐体で、中に樹脂製のターゲットが紐で吊り下げられています。一辺20cmの立方体、他に一辺40cmの大型タイプもありました。要組み立て。

 

開封前の状態。簡素なビニールにシール貼っているだけです。

f:id:kam0121:20190109113432j:image

 

内容物。ターゲットとなる、オレンジ色のパーツは大きさ違いで複数枚入っていました。シリコン製?割れにくそうな弾力ある手応えです。

f:id:kam0121:20190109113844j:image

f:id:kam0121:20190109114344j:image

 

結束バンドも4本も入っていました。

f:id:kam0121:20190110001205j:image

 

ターゲット、こんな感じで割れ目が入っています。

f:id:kam0121:20190110085241j:image

 

少々見にくいですが、内部に正方形の鉄製フレームが四つ仕込まれており、これを結束バンドで組み立方体化します。写真向かって上が筐体の下側、つまり床に接する部分ですが、その底面4か所にリボンが取り付けられています。鉄製フレームと結びつけるのでしょう。

f:id:kam0121:20190109114134j:image

 

分かりにくいので図で。

f:id:kam0121:20190112163143j:plain

フレーム組み上げパターンにはいくつかあるかもしれませんが、ブログ主は図のようににしています。色で分けていますが、すべて同等品。緑、青、赤と、関数で言うXYZ軸それぞれ面を貼ることで布張りの筐体全体がひしゃげない(平行四辺形化しない)ようにしています。赤色で示した鉄製フレーム2ヵ所は布に縫い付けられていて他の面へ移動や転用は不可。リボンは結んだところで大してフレームの固定に影響がなさそうなのでブログ主は無視しています。

 

内部にはBB弾減速?(Amazonの商品紹介ページでは防音)の垂れ幕を取り付けるのですが、これがちょっと曲者。固定用のベルクロの粘着力がほとんどなく、しょうがないのでブログ主は目玉クリップで留めました。

f:id:kam0121:20190110001053j:image

f:id:kam0121:20190110085208j:image

 

筐体内でターゲットを吊す紐ですが、何か謎のパーツが付いていました。よくわからないので外しました。

f:id:kam0121:20190110001424j:image

 

で、こんな感じに。吊るしているのは一番小さなターゲットです。(付属の)紐で上から吊るすこともできますが、工夫しないと撃ったら回転しそう。

f:id:kam0121:20190111141534j:image

 

で、いざ撃ち方始め。使用銃は冒頭の画像にも写っているumarexのエアコキP30と、こちら。

f:id:kam0121:20190112113248j:image

中華ダブルイーグルの電動G36C。18禁ですがP30同様、パワーはそれほどありません。ACOGレプリカなど、別売オプション乗せてみました。

 結果、ターゲットを外した場合は確かにBB弾は跳ね返ってきません。ただし命中すると当たりどころによっては結構な勢いで跳ね返ってきます。大きいターゲットほど重量で壁のように立ちはだかるのかな?その確率が高いようです。高初速の銃だとまた結果は変わってきそうですが、どうやらAmazonのレビュワーさんによるとターゲット割れるそうで。2000円近くしたので誠に勝手ながら耐久性に関しては省略させていただきますm(.  .)m

なお、結果は全てセミオートによるものです。フルオートでも多少撃ってはみましたが、垂れ幕はいいとして、筐体全体を包む布が弱そうで、後ろの布がターゲットよりも先にやられてしまいそうです。

牛乳パックを8の字にカットして紐の上から挟んで吊るしてターゲットにすれば跳ね返る確率を減らせるかもしれません。耐久性はアレですが。そういえば、金属製のターゲットの同等品も販売されているようですね。

購入の参考になれば幸いです。

ブログ主ご自慢のコレクションw

ドールズフロントライン始めた記念に…ではありませんが、このゲームが銃を擬人化しているということで何となく。

ブログ主の武器(もちろんオモチャ)です。

f:id:kam0121:20190106191755j:image

左はダブルイーグルという中国製のもの。製品名はCM065KですがH&KG36が元ネタです。ライトやダットサイト(円筒形型の照準器)など、色々オプションが揃って6千円強という激安品。

実銃公式↓

Heckler & Koch :: Produktbeschreibung | G36C

一方右はVFCという香港製のエアガン。同じくH&KのMP5SD3という銃が元ネタです。こちらはかなりの高級品で銃本体だけで5万円かそれ以上。オプションも別売、レプリカながら計1万円以上しています。

実銃公式↓

Heckler & Koch :: Produktbeschreibung | MP5SD

あ、写っているのは掃除機のホースですが気にしないで下さいw

 

一方、こっちはハンドガン、いわゆる拳銃の方。

f:id:kam0121:20190106192535j:image

左奥はタナカワークスという日本の会社製造のモデルガン。モデルガンとは、エアガンとは違い弾は出ないが火薬で本物の雰囲気を味わうという趣の玩具銃です。実銃は前にも同じものを紹介しましたが、イタリアのベレッタ社のModel 92FS。

実銃公式↓

www.beretta.com

右手前はUmarexという会社が販売するエアコッキングという手動式のエアガン(製造は不明)。別オプションのレーザーサイトとライトを装着しています。元ネタはH&KのP30。

実銃公式↓

Heckler & Koch :: Produktbeschreibung | P30

 

あと、マルゼンという日本のメーカーのものも。こちらは色々カスタマイズしています。一部パーツに穴あけ加工を施していてそれを元に戻したいのですが、メーカーが長期品切れ状態で単品でパーツを買うことも出来ず。前にAmazonマケプレで状態のいい中古品が出回っていたのですがすぐに誰かに買われてしまいました。

f:id:kam0121:20190106202208j:image

 

 

…さてブログ主、その昔は大の玩具銃コレクターでして、一時期色々あってその大半を手放してしまったのですが、アレは悪い夢を見ていたようです。

まあまた武器庫まがいのようなことは流石にしませんが、この趣味はやっぱり続けていこうと思います。

ドールズフロントライン、試してみた

昨夜Flight Rader 24上で少女前線(ドールズフロントライン)の痛飛行機と偶然出会ったとか書きましたが、ならばということで実際に始めてみることにしてみました。

f:id:kam0121:20190106182625p:image

f:id:kam0121:20190106182642p:image

f:id:kam0121:20190106184449p:image

f:id:kam0121:20190106190616p:image

f:id:kam0121:20190106190819p:image

f:id:kam0121:20190106190844p:image

これまで敬遠していた美少女擬人化&ソシャゲだけにちょっと戸惑い気味…。

感想は…うーん、違和感かな?

ブログ主、どうしてもこの擬人化系のものは受け入れにくい嫌いがありまして、ね。加えてやっぱりミリタリーといえばガチムチのお兄さんorおじさんじゃないと似合わないというこだわりも。

ただ、人間、慣れってもんですかね。数時間かやっているうちに何となくその感覚も薄れてきたような気がします。食わず嫌いはよくありません。何より、世間(少なくとも私のいる界隈)では艦これ等の美少女擬人化ソシャゲが流行ってますからね。いい加減[新しいものを受け入れられない石頭が原因で時代に遅れたまま]というのも虚しくなってきました。

 

戦闘中MP40を大破させてしまい修復に時間がかかっているので今日はこのくらいにしておきますが、もう少し様子見というか、続けていこうと思います。開始から一週間毎日お得なボーナスを受け取ることも出来るそうなので。

 

今のところの編成です。

f:id:kam0121:20190106184011p:image

f:id:kam0121:20190106184020p:image

f:id:kam0121:20190106184034p:image

f:id:kam0121:20190106184034p:image