Sky CleAr

日常について、気が向いたときに綴るそれだけのブログ

今はもう販売していないのか…

どうでもいい話ですが、最近、寝つきが悪いです。仮に睡眠に入っても、すぐに目を覚ましてしまいます。数時間で目が覚めてそのまま朝まで、なんてこともザラ。今朝も同様。

というわけで、昔それこそ子供の頃持っていたヘリコプターの玩具のことについて書いてみます。

 

もう20年くらい前かな?精巧なスケールモデルではない子供用の玩具のヘリコプターというものを持っていました。今でこそ“ヘリコプター おもちゃ”と検索すれば、数千円程度で普通に空を飛ぶラジコンヘリが手に入りますが、当時はそんなものなく、当然というかブログ主は子供用のただの模型で我慢していました。(今の子供がうらやましい)

で、そのおもちゃのヘリコプターですが。

f:id:kam0121:20200301073214p:plain

記憶を元に。いや、かなり想像入っています。

幾つかいえることは、

  1. 攻撃型ヘリコプターであること
  2. 形はAH-1コブラに近い。色はODかそれに近い。ただし、迷彩柄ではない。
  3. テールローターはフェネストロン
  4. 操縦席の下に2本の銃身がある
  5. 機体右後部にボタンが配置され、押すとそれぞれサウンドを出す
  6. メインローターは指で回すとある程度持続して回転する。柔軟性のあるやわらかい樹脂、2枚ローター。
  7. タイヤではなくスキッド

確かなのは言えるのはこれくらい。いや、子供の頃の記憶って曖昧で場合によっては自分の中で作り変えられることもあるらしいので何ともですが、まあこんな感じ。

ちなみに、これ以外にももう一機、ベル206に似た民間機のものも持っていましたが、さすがにこれは思い出せない。

 

う~ん、それにしても、実は前者の方、ちょっと欲しかったりw

ヘリならプラモで作ったりもしますが、アレは作るのに苦労したし、何より壊れやすいので腫れ物に触るような(?)気分です。埃が被ることにも大いに抵抗あり。その点、子供用玩具なら壊れにくくむき出しのまま天井から糸で吊るすなど、好きなように展示できるので。埃が付いてもさっと一拭きOKです。

色々調べてみましたが、まあそんな昔の玩具、さすがに販売されていませんねぇ。