Sky CleAr

日常について、気が向いたときに綴るそれだけのブログ

Abu Garcia SILVER MAX 3000Cを落札

どうにも、ヤフオクで昔のリールを落札したくなってくる今日この頃です。

今度はAbuのSM3000Cを。

f:id:kam0121:20200715210424j:image

 

中古の、AからEまであれば、Cクラスくらいのコンディションのものです。作動は問題ないものの、小キズ、プリント加工のハゲなどそれなりの使用感があります。f:id:kam0121:20200715212235j:image

f:id:kam0121:20200715212255j:image

f:id:kam0121:20200715212324j:image


マグブレーキ装備。

f:id:kam0121:20200715212526j:image

このつまみを引き上げ赤い印を合わせるように回転させると

f:id:kam0121:20200715212637j:image


f:id:kam0121:20200715212710j:image

 

サイドプレートが外れます。f:id:kam0121:20200715212815j:image

 

ウルトラキャストデザインなので、スプール軸は本体に残ったまま。f:id:kam0121:20200715212920j:image

 

スプールのリールメカ側の面には遠心力ブレーキが。つまり、遠心力、マグ両方使えます。

f:id:kam0121:20200715213039j:image

 

サイドプレート側にはなにもなし。スプールのアルミ素材に直接ブレーキをかけるようです。ちなみに、サイドプレートの磁石は外して個数調整する事が可能。

f:id:kam0121:20200715213233j:image

スプール直径は実測32mm。重量は16グラム。

 

箱、取説、オイル等の小物が揃っています。ていうか、実はこの取説等一式の方が欲しかった。(いや、もちろんリール本体も欲しかったですヨ!!(笑))

f:id:kam0121:20200715210743j:image

 

この日本語マニュアル、めっちゃ懐かしい。

f:id:kam0121:20200715210843j:image

そうそう、こんな感じだった。

f:id:kam0121:20200715211113j:image

 

このリールには、こういうマニュアルも付いていました。

f:id:kam0121:20200715211321j:image

 

日本語以外の言語マニュアル(と言えばいいのか)、その裏面はこの流線型リールのイラスト。
f:id:kam0121:20200715211425j:image

f:id:kam0121:20200715211508j:image

 

ちなみに、丸型の方。

f:id:kam0121:20200715211834j:image

 

箱。何か貼っていたのかな?テープの跡があります。

f:id:kam0121:20200715213956j:image

 

いやー、それにしても懐かしい!

当時この流線型リールを手にしたことはありませんが、マニュアルや箱を見ていると昔を思い出してしまいます。そして、このリール自体も、雑誌やテレビを通して何度か見ているので、同様に懐かしく感じてしまいます。

 

個人的には落札価格を考えると十分にいい買い物をしたと思います。

 

後日、全バラオーバーホールしてみたいと思います。